クレジットカードを現金化する具体的な方法とそのメリット

お金の計算
札束

現金化によるメリット

クレジットカード現金化にはいくつかのメリットがあります。借金などであれば個人の信用情報の傷がつきますし、審査などもあります。しかし、クレジットカード現金化の場合はこのようなリスクが無いのが特徴です。

電卓

利用停止などのデメリット

クレジットカード現金化にはデメリットがあります。もともとクレジットカード会社が換金化を禁止しているので、換金化したことが発覚すると利用停止などの処分を受ける可能性があるのです。

換金までのフロー

積立のイメージ

どうしても現金が必要ならクレジットカードを現金化しましょう。カードがあれば簡単に利用できますよ。

気になる情報が満載となるサイトで現金化について調べるならこちらへどうぞ。

皆さんは「クレジットカード現金化」という言葉をご存じでしょうか。
クレジットカード現金化とは、クレジットカードに設定されたショッピング枠を現金化する行為を指します。
一般的に以下のような手順で、クレジットカードのショッピング枠を換金するのです。

手順1:換金率の高い商品をクレジットカードで購入

「換金率の高い商品」というのは、「未使用の状態で転売した場合に高値で売れる商品」を指します。つまりクレジットカード現金化には、転売が必要になるのです。
商品をクレジットカードで購入する行為自体は、通常のクレジットカードの使用と何ら変わりはありません。あくまで目的が「換金」であるだけです。

手順2:購入した商品を未使用の状態で転売

購入した商品は、すぐに転売します。この時どうしても売却額は購入額を下回りますが、それは「換金の手数料」と考えましょう。

手順3:売却額分を現金化

インターネットを通じて購入・転売を行えば、指定口座にすぐに売却額が振り込まれます。それを現金化すれば、「クレジットカード現金化」完了です。

以上がクレジットカード現金化の手順ですが、より高速に換金を完了するためには、以下の条件が必要になります。

・商品を購入する業者と売却する業者を同じにする
・業者として古物商の資格を持つ業者を選ぶ

逆に上記の条件さえ満たせば、商品購入と同時に業者がその商品を「中古品」として買い取ってくれますから、とてもハイスピードで換金が完了します。

あまり知られておりませんがクレジットカードは現金化が出来るのでこちらのサイトをみて困った時には利用しましょう。

貯金箱

2つの換金方法

クレジットカード現金化には2つの方法があります。全て自分で行う、または古物商の営業許可を持つ専門の業者に依頼するかのどちらかです。どちらにも長所と短所があるのでそれらを理解した上で利用するようにしましょう。

貯金箱と女性

記事一覧

「クレジットカードを現金化する具体的な方法とそのメリット」の記事一覧です。